【中学聖日記】黒岩晶は俳優の岡田健史(おかだけんし)!元強豪高校球児の経歴プロフィール

この記事でわかること
この記事では、2018年秋ドラマ『中学聖日記』の黒岩晶役・岡田健史さんの経歴プロフィールについてまとめています。

2018年10月クールのドラマ『中学聖日記』は、有村架純さん演じる中学校教師と中学生の純愛ラブストーリー

主要キャストが続々と発表される中、最も重要なポスト『担任教師に恋をする中学生』という主人公の相手役がなかなか公表されず、原作マンガファンはヤキモキしていたことでしょう。

そして見事その役を射止めたのは、岡田健史さん

ナスくん

ドラマ出演どころか、テレビ出演も演技経験もないというピカピカの俳優一年生が、TBSの連続ドラマに主要キャストとして大抜擢されたよ!
近年、稀に見るシンデレラストーリーの開幕だよ!

トマぽん

スポンサードリンク

岡田健史(おかだけんし)のプロフィール


  • 名前:岡田健史(おかだけんし)
  • 本名:?
  • 生年月日:1999年5月22日
  • 年齢:19歳(2018年8月現在)
  • 出身:福岡県
  • 血液型:O型
  • 身長:180センチ
  • 趣味:筋トレ
  • 特技:野球
  • 所属事務所: SPICE POWER(Sweet Power)

こ、この目はもしや…

女性を秒殺する少年の眼差し』ってヤツですね?

なんて涼し気で真っ直ぐな瞳でしょうか。

この瞳を前にすると「キャー!ミナイデー(// //」と転げまわる女子が出没してもおかしくありません。

お名前は「岡田健史」と書いて「おかだけんし」と読む。

珍しい読み方ですよね、「たけし」と読み間違えちゃいそうです。

本名…でしょうか?

調べてみましたが、所属事務所SPICE POWERの公式プロフィールでは本名かどうかは明記されていませんでした。

ナスくん

趣味は筋トレ特技は野球という根っからのスポーツマンタイプの岡田健史さん、どうやら野球熱は相当なものだったようです。

岡田健史(おかだけんし)の出身高校は?

小学2年生から野球を始め、高校は長崎の野球強豪校に進学したという岡田健史さん。

いずれ社会人野球で活躍したいという展望をお持ちだったそうですよ、並々ならぬ野球への情熱を感じますね!

そんな岡田健史さんが通っていた『長崎の野球強豪校』がどこなのか気になります。

もしかして甲子園に出場していたりして…?

トマぽん

ナスくん

もしかして高校球児時代の動画なんてあったりして…?

イケメン高校球児のキラめく汗と、笑顔からこぼれる白い歯を堪能したいという女子は私だけではないはずっ!

ということで調査してみましたが、岡田健史さんの出身高校については公式に発表されている情報はありませんでした。

『長崎の強豪校』という情報から、2015年~2018年の高校野球選手権長崎大会の結果を元に、岡田健史さんが通ったかもしれない高校を抽出してみました。

  • 創成館高校(私立)諫早市
  • 長崎日本大学高校(私立)諫早市
  • 海星高校(私立)長崎市
  • 長崎商業高校(公立)長崎市
  • 波佐見高校(公立)波佐見町
岡田健史さんの人気に火が付けば、出身高校が明かされたり、野球少年時代のお宝映像なんてのもテレビで拝める日がくるかもしれません。

トマぽん

岡田健史(おかだけんし)が俳優を志した理由とは

小学2年生から野球に励んでいた岡田健史さん、野球少年の坊主頭をもってしても、その爽やかなルックスは輝きを放っていたようで、14歳から現所属事務所のSPICE POWERからスカウトされ続けていたとのこと。

磨けば光る原石臭がプンプンしますね、画像や動画があれば是非とも拝見したいところですが、当時の情報は見つけることができず…。

しかし野球を愛する岡田少年は、芸能界なんてどこ吹く風。中学、高校と野球道を邁進するのです。実際、スカウトに対する反応はかなり消極的だったとか。

ナスくん

転機となったのは野球部引退後、演劇部の助っ人として参加した舞台でした。

演じる楽しさを知り、俳優業に目覚め、5年間もの長い間交渉を続けてきた所属事務所に、とうとう「YES」と返事をしたのです!

所属事務所の皆さんが小躍りした姿が目に浮かびますね、なんせ5年もかけて口説き落としたんですから。

そんな岡田健史さん、目標とする俳優についてこのように語っています。

演技は野球のように勝ち負けがはっきりしていないし、してないからこそ表現できることもある。目標は、ビジュアル的にではなく、美しい俳優になることです。

美しい俳優

なんたる美しい回答。

ナスくん

凛とした雰囲気が伝わるステキな表現です!

スポンサードリンク

岡田健史が野球を引退した理由は?

(。´・ω・)ん?

ここまで書いてふと疑問に思ったことが…。

野球道を突き進んでいた岡田少年、高校野球を最後に引退していますね。

『将来は社会人野球で…』という展望も持っていたようですが、なぜ引退を決断したのでしょうか?

調査!

トマぽん

ナスくん

調査調査!

…残念ながら。

この記事を書いている時点では情報は皆無でございました。

身体的なケガに悩まされ泣く泣く引退を決断したかもしれませんし、高校野球を経験して野球選手としての限界を感じたのかもしれません。

野球を引退した理由も、岡田健史さんのメディア登場回数が増えれば、明らかになるかも!

トマぽん

岡田健史が演じる黒岩晶の役どころ

女性向けマンガ雑誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で人気連載中の『中学聖日記』が原作となる今作、岡田健史さんが演じる中学生・黒岩晶はとにかくピュア!

岡田演じる中学生・黒岩晶は、有村扮する担任教師・聖に初めての恋をし、婚約者がいることを知りながらも自分の気持ちをストレートにぶつけていく、ピュアで世間知らずな不思議な魅力を持った少年。

19歳の岡田健史さんが演じるには、あまりにも幼すぎる役どころか…?と思いましたが、ちゃんと彼が選ばれた理由があるのです。

黒岩晶役のキャスティング秘話

主人公の相手役という大役であり難役を決めるにあたって、1年にわたりオーディションが行われた。その中で、「純粋で良い意味で洗練されていない、今どきの子にはなかなか無い魅力があった」という理由で岡田が選出された。テレビの出演経験も演技経験もなく、事務所に所属して間もないまっさらな新人を起用したこの抜擢は異例といえる。

1年かけてじっくり選抜し、『黒岩晶は岡田健史しかいない!』と結論づいたわけですよ。

そして、プロデューサー新井順子さんは、岡田健史さんについて以下のように語っています。

1年ぐらい前からオーディションを始めて、なかなかイメージに合う方と巡り出会えないな…と思っていた頃に、岡田さんと初めてお会いしました。
彼の純粋さや、都会ではない場所で育ってきた良い意味で洗練されていない感じ、そして人の目を真っすぐ見て話す様が、晶に通じるものがあると感じました。
演技は未経験ではありますが、みんなで彼を晶にしていこう、彼にかけてみようと思い、今回選ばせていただきました。

まだ事務所に所属したばかりの俳優一年生、しかも演技経験がほとんどないという未知の才能を選ぶスタッフ陣の決断力、感服でございます。

ナスくん

そしてこのスタッフ陣…、決断力だけではなく行動力も抜群でした。

演技未経験のため、晶役が決まった翌日から毎日のようにレッスンをしており、演出・塚原あゆ子からもマンツーマンで演技指導を受け、この役に挑んでいる岡田。目に映るものすべてが新しい彼のピュアなまなざしは、恋するということを初めて知った晶の役どころに通ずるものが。キラキラとした青春の日々、誰もが抱いたであろうあの頃のモヤっとした気持ち…。まだ何も知らないからこそ繊細な感情を体現できる、岡田の全力投球の初演技と成長していく姿に期待が高まる。

特訓に特訓を重ねる岡田健史さんの姿が目に浮かぶようです。

野球で鍛えられた根性や精神力は、俳優としての才能を開花させてくれるかもしれません!

トマぽん

まとめ

スポンサードリンク

シンデレラボーイ街道を歩き始めた岡田健史さん、中学聖日記で結果を残し、さらなる高みへ羽ばたいてほしいですね!

野球で鍛えた180センチの肉体を活かしたバリッバリのアクションも観たいし、女子を秒殺する真っ直ぐな眼差しがふんだんに盛り込まれた大人のラブストーリーも観たい。

妄想女子を暴走させる目力を持つ岡田健史さんの今後に大注目です。

ナスくん

最後まで読んでくれて!
ありがとうございました!

トマぽん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です