ミスシャーロック2話ネタバレと感想/斉藤由貴さんのラスボス感が半端ない

こんにちは!ミスシャーロック2話のネタバレと感想いっくよー!今回の辛口妖精さんはこの方です。

エミリー

ドラ夫人

あーた、わたくしは忙しいのよ?早くなさってね。
はいい!かしこまりっ。それでは早速いってみましょー

エミリー

期間限定ながらもGYAO!で1話目を無料配信したミス・シャーロック。続きが観たくてhuluを新規契約した方もいらっしゃるようで、視聴者を獲得したいhuluの狙いは見事的中したのではないでしょうか。

1話はお腹ドカーンという強烈な事件から始まり、視聴者の否応なしに高まるストーリー展開への期待を見事に裏切り、無理矢理なこじつけとベタな設定で幕を閉じるという近年まれにみる凡作でした。と辛口妖精おドラさんが仰っておりました。

ミスシャーロック1話のネタバレと感想/竹内結子の衣装がステキすぎでしょ

さぁさぁ!2話は1話を大きく超えてくるのか?1話の流れのままに見事なシュプールを描いて滑り落ちてしまうのか?

美しすぎるシャーロックとほわカワイイ和都さんを彩る衣装や小物や家具装飾は間違いなく必見のミス・シャーロック、2話目を前のめりで視聴してみます。

GYAO!では、2018/5/24まで第一話のみ無料視聴ができます。地上波テレビでの配信予定はないのでhuluの2週間無料期間で全話視聴しちゃおう!

エミリー

スポンサードリンク

ミスシャーロック2話の配信日時

ミス・シャーロックの放送日時は毎週金曜日の10:00です。

全8話を放送予定ですから、カレンダー通りに進めば最終話は2018/6/15に配信されるはず。

話数 タイトル 配信日時
第1話 最初の事件 2018/4/27 10:00
第2話 ひげの幸子像の謎 2018/5/4 10:00
第3話 2018/5/11予定
第4話 2018/5/18予定
第5話 2018/5/25予定
第6話 2018/6/1予定
第7話 2018/6/8予定
第8話 2018/6/15予定
2話タイトルは「ひげの幸子像の謎」。字面だけで面白そうな匂いがプンプンします!『落ち着こう 過度の期待は 禁物だ』(エミリー心の俳句)

エミリー

ミスシャーロック2話「ひげの幸子像の謎」の主要キャスト

1話のメインゲスト水川あさみさんは、ミステリーの王道のまま犯人役でした。

一話完結なので「ゲストが犯人」は設定上仕方ないかもしれませんが、視聴者をあっと驚かせる捻りのきいたストーリーを勝手に期待しています。

ではミス・シャーロック第二話の主要出演者をピックアップしてみましょう。

シャーロック(竹内結子)捜査コンサルタント。自ら「シャーロック」と名乗っている。
シャーロック(竹内結子)捜査コンサルタント。自ら「シャーロック」と名乗っている。
橘和都(貫地谷しほり)外科医でシャーロックの助手。シャーロックとは逆の感情豊かな人物。
橘和都(貫地谷しほり)外科医でシャーロックの助手。シャーロックとは逆の感情豊かな人物。
礼紋元太郎(滝藤賢一)警視庁刑事部捜査一課警部。シャーロックを捜査活動に参加させている。
礼紋元太郎(滝藤賢一)警視庁刑事部捜査一課警部。シャーロックを捜査活動に参加させている。
柴田達也(中村倫也)警視庁刑事部捜査一課巡査部長で礼紋警部の部下。原作には登場しないオリジナルキャラクター。
柴田達也(中村倫也)警視庁刑事部捜査一課巡査部長で礼紋警部の部下。原作には登場しないオリジナルキャラクター。
双葉健人(小澤征悦)シャーロックの兄で内閣情報調査室内閣情報分析官。
双葉健人(小澤征悦)シャーロックの兄で内閣情報調査室内閣情報分析官。
波多野君枝(伊藤蘭)シャーロックが住む屋敷“221B”の家主で未亡人。
波多野君枝(伊藤蘭)シャーロックが住む屋敷“221B”の家主で未亡人。
入川真理子(斉藤由貴)和都のカウンセラー。
入川真理子(斉藤由貴)和都のカウンセラー。
メインキャストの一人、斉藤由貴さんも2話から登場します。ゲストは大嶋一哉さんと木下ほうかさんです。

エミリー

児嶋

児嶋だよっ!

ミスシャーロック2話「ひげの幸子像の謎」のあらすじ

シャーロックが奏でるバッハ無伴奏チェロ組曲第1番プレリュードをバックミュージックに朝食をつくる波多野君枝(伊藤蘭)と橘和都(貫地谷しほり)。

海外から日本に帰国したばかりの和都は、不運にも宿泊していたホテルニューカマタが全焼し行き場を失い、しぶしぶシャーロックが住むアパート221Bに居候することになった。

ご飯にお味噌汁、焼き魚、玉子焼き、お新香という王道の和食をシャーロックの部屋へ運ぶも「いらない」と一蹴される。それもそのはずシャーロックの朝食は82度で淹れたコーヒーのみ。

これぞ「THE日本の朝ごはん」。シャーロックには似合いません。

「これ読んどいて。あなたがこの家に住む上でのルール。」シャーロックが和都に手渡したA4用紙にはビッシリとシャーロックルールが記載されている。

一、頼みもしないのに朝ごはんをつくらない

一、コーヒーは82度のお湯でいれる

一、掃除はしろ、片付けはするな

一、50デジベル以上で喋るな

一、くつろぐな

一、思い出話をするな

他には「歯を見せて笑うな」「鼻歌を唄うな」極め付けは「面白くても言うな」など、存在すること自体へのハラスメントのオンパレード。ルールの多さと内容の高慢さに驚く和都に対し「嫌ならでてって。」と言い放つ。

大人しく二人分の朝食を食べる和都と朝のコーヒーを優雅に楽しむシャーロックの元に、波多野君枝の友人・舞原鞠子 (左時枝) が相談に訪れる。

シャーロックに謎を解いてほしいというおばさま。

20年前に銀婚式で夫からもらった岸田実篤作「幸子像」を大切に保管してきたが、ゲイブルズ美術館から展示の目玉にしたいと強く説得されて貸し出した。その貸し出し先の美術館で「幸子像」に悲劇が訪れる。閉館間近にあらわれた一人の男によって「幸子像」にヒゲが書き足されてしまったのだ。

警備員が追いかける途中、犯人の男はトラックにはねられ意識不明の重体となり警察病院に運ばれた。

犯人は身元を確認できるものを何一つ持っておらず、なぜ「幸子像」にヒゲを書き足したのかその動機もわからない。鞠子はこの男が誰なのか、なぜヒゲを書き足したのか、シャーロックに謎を解いてほしいと願う。

黙って聞いていたシャーロックは、鞠子に告げる。

「一つ言えるのはその男はただの実行犯。真犯人は別にいる。」

シャーロックの考察はこうだ。

過去にも名画に落書きがされる事件は数多くあった。そのほとんどは自称アーティストの仕業であり、名画に自分のサインや落書きを残すことで歴史に爪痕を残した気分になる。しかし今回の犯人は身元をあらわすものを一つも持っていなかったことから、この男が自己主張したかったわけではない。つまり指示した人間が別にいる。

鞠子、和都とともにゲイブルズ美術館を訪れたシャーロックは保管室で「ヒゲの幸子像」と対面する。

見事なヒゲです。byシャーロック

見事なヒゲです。byシャーロック

最近何か変わったことはなかったかとシャーロックに尋ねられた鞠子は、ヒゲが描かれる前日に絵を言い値で買い取るという画廊オーナーが訪れたがお断りしたことを告げる。

ちょうどそのとき、ヒゲの幸子像を修復するために絵画修復師の桑畑(児嶋一哉)が訪れ、ヒゲの幸子像を梱包し始める。それを横目に見ながらシャーロックは机に置かれた何らかのリストをこっそりと拝借する。

その足で警察病院に向かったシャーロックと和都は、意識不明のままチューブにつながれている実行犯の男とガラス越しに対面する。担当医に「何かアクセサリーをつけてなかった?」と確認するシャーロックだったが、担当医には心当たりがないらしい。

いまだ意識が戻らない実行犯の男をガラス越しに観察するシャーロックたち。

いまだ意識が戻らない実行犯の男をガラス越しに観察するシャーロックたち。

シャーロックは横たわる男の左手の甲に消えかかってはいるものの「5-3」とマジックで書かれているのを見つける。

シャーロックは保管室から拝借したリストを和都に見せ、「5-3」は企画展示室5の作品番号3を示しており、それは「幸子像」の展示されていた位置だと言う。落書きはどの作品でもよかったのではなく間違えないために5-3と手の甲に残したということだ。

カウンセリング(海外赴任から帰国した医師は受診する必要があるため)を受ける和都と別れたシャーロックが、ヒゲが描かれる前日に幸子像を買いに来た画商から話を聞くために画廊を訪ねると、礼紋警部と柴田巡査部長に遭遇する。

シャーロックが会いたかった画商の柳沢はビルから転落し死亡していた。転落場所とされる柳沢の部屋を訪れた礼紋・柴田・シャーロック。柴田巡査部長は、柳沢にはかなりの額の借金があり警察は自殺の可能性が高いという。シャーロックは柳沢の仕事机に置かれたストラディバリウスの本を手に取って怪訝な表情を浮かべた。

なぜ画商の部屋にストラリヴァリウスの本が?

なぜ画商の部屋にストラリヴァリウスの本が?

部屋から出る際、シャーロックは卓上にあるキーホルダーに興味を示す。部屋の鍵と柳沢が所有する高級車の鍵がついていたが、部屋の鍵穴にはまらない。犯人はダミーの鍵を現場の部屋に残し、本物をつかって施錠。密室に見せかけたと礼紋警部は推理する。

同ビルの屋上に向かった3名は、屋上からも転落させることができることを確認する。同時にシャーロックは屋上の床に何かが落ちているのを見つけ、またもやこっそりと拝借する。

屋上を後にするシャーロックは礼紋警部に告げる。

「幸子像」にヒゲがかかれた事件と画商の柳沢が自殺にみせかけて殺された事件はつながっている。「幸子像」にヒゲを描いた男の耳たぶにはピアスの穴の下に傷があったが、でも所持品にピアスはない。事故にあった衝撃で現場に落とした可能性があるのでそれを探してほしい。

この後人間ドックに入る予定の礼紋警部は快諾し柴田巡査部長に丸投げする。

礼紋警部は「他にできることは」と太っ腹にもシャーロックに尋ねる。「柳沢のここ最近の仕事についてわかっていることを全部教えて」というシャーロックの依頼を、すぐさま柴田巡査部長に丸投げした。

理不尽な仕事を丸投げされ呆然と屋上に佇む柴田巡査部長

理不尽な仕事を次々と丸投げされ呆然と屋上に佇む柴田巡査部長(涙)

一方、和都は入川真理子(斉藤由貴)カウンセリングを受けていた。優しく丁寧で温かい入川の言葉に身も心もほだされる和都だった。

カウンセリング後、シャーロックと和都は合流し「幸子像」に関わる新たな人物へ接触する。

画商柳沢は絵画を手に入れるためなら手段を選ばない人物であったため、人から恨まれることが多かったとシャーロックは推測していた。その柳沢はリゾート開発会社の社長からの依頼で「幸子像」を手に入れようとしていた。この社長が何か知っているかもしれない。

リゾート開発会社社長の高倉(木下ほうか)の部屋には、300年前に描かれた踊り子の絵画が飾られており、生粋の絵画愛好家だ。

高倉はゲイブルズ美術館に展示されていた「幸子像」を一目見て惚れ込み、柳沢に絵の購入を申し出るが鞠子に断られてしまったのであきらめたという。絵画はその絵を一番愛してくれる人の元にあるのが一番いいと。

木下ほうかさん、何を演ってもお上手です。

木下ほうかさん、何を演ってもお上手です。

また、リゾート開発会社社長・高倉は柳沢が転落した夜、会社の創立パーティに出席しており柳沢を殺害することはできなかった。

翌日、シャーロックと和都は「幸子像」を修復している桑畑のもとを訪れる。柳沢が転落した可能性のあるビルの屋上に落ちていた「マニラコーパル」と同じものが桑畑の作業場にもあり、シャーロックは「温めて溶かすと上ニスの一種になる」と告げる。

「よくご存じですね」と驚く桑畑に対しシャーロックは「私も持っているの。柳沢が転落したビルの屋上に落ちていた」と小瓶のマニラコーパルを見せるが、桑畑は顔色一つ変えず「良く見つけましたね、そんな小さなもの」とかえす。

桑畑の表情を伺いながら柳沢が転落した夜の行動を確認するが「この作業場にずっといました。途中コンビニに行っているので防犯カメラに映っているはずです」と涼しい顔で答える。

大嶋さん、相変わらず演技がお上手です。

大嶋さん、相変わらず演技がお上手です。

桑畑の作業場からの帰路、高倉も桑畑も結局アリバイがあり無駄足に終わったと言う和都に対し、シャーロックは推理を始める。

スポンサードリンク

シャーロックの推理はこうだ。

死亡推定時刻のアリバイなんて意味はない。なぜなら犯人は事前に柳沢の部屋を訪れている。飲み物に睡眠導入剤を入れ柳沢に飲ませた。そして車いすを使って眠っている柳沢を屋上に運びあげた。柵の向こうの足場の上に柳沢を寝かせ、数時間経ち薬が切れ目を覚ました柳沢は起き上がろうとして屋上から転落した。

礼紋警部から送られてきた転落後の柳沢の死体の画像を和都に見せ、うつぶせに着地したのに白いシャツの背中がかなり汚れていること、これは転落する前に屋上の地面に背中をつけていた証拠だと。

ちょうどそのとき、柴田巡査部長から目玉を模したピアスの画像が送られてきた。アクセサリーショップのカスタムオーダーの商品で引き渡し時に写真を残している。写真に写っていたのは「幸子像」にヒゲを描いた男だった。

幸子像にヒゲを描いた男の耳には目玉のピアス。

男の名はキジマ。アクセサリーショップオーナーによると、ホストや新薬治験など金欲しさになんでもやる男らしい。1年ほど前、柳沢の画廊の絵を運搬したこともあった。

シャーロックは実行犯が身に着けていたものから、身元を割り出すことに成功したのだ。

柳沢と面識のあったキジマは柳沢にやとわれ「幸子像」にヒゲを描いた。桑畑は「幸子像」にヒゲが描かれた絶妙のタイミングでゲイブルズ美術館に営業の電話をかけ、「幸子像」の修復を依頼された。柳沢・キジマ・桑畑の3名は裏でつながっている。と推測する。そしてシャーロックはこの事件の真相にたどり着くには、なぜストラディバリウスの本が柳沢の机にあったのかを解き明かす必要があると言う。

そこへシャーロックの友人の絵画鑑定士の男が部屋へ通される。数年前にシャーロックから贋作鑑定を依頼され知り合った仲だという。その男が言うには贋作師のほとんどは本業が絵画修復師だそうだ。これを聞いた和都は「私、謎が解けてしまったかもしれない」と恍惚の表情を浮かべる。

キャラ強の絵画鑑定士さん(オネエ)が登場。

キャラ強の絵画鑑定士さん(オネエ)が登場。

翌日、絵画修復師・桑畑のもとにはゲイブルズ美術館館長が訪れていた。一時はどうなることかと思ったがヒゲがきれいに消えてくれてよかったと美術館に運ぶために梱包されていく「幸子像」を見ながら桑畑に礼を言う。

そこへ和都が絵画鑑定士の男の手を引き飛び込んでくる。「今そこにあるのは本物の幸子像ではありません。これはあなたが描いた偽物です」と桑畑に詰め寄る。和都が絵画鑑定士を連れてきたことを告げると桑畑は鑑定を快諾する。

絵画を鑑定するオネエとそれを見つめる桑畑。

絵画を鑑定するオネエとそれを見つめる桑畑。

絵画鑑定士の男はじっくりと幸子像を観察した後、正真正銘の本物だと告げる。呆然とする和都の後ろでシャーロックが声を上げて笑う。そして「私にも見せて」と幸子像の前に歩み寄る。遠目に数秒眺めたあと「そっか。もっと早めに気づくべきだった」と言い鞠子に返却するよう言い残して去る。

シャーロックを追いかけて「余計なことしてゴメンナサイ」と謝る和都に、シャーロックはすべての始まりは幸子像と高倉の所有する踊り子のサイズが一致していることだと告げる。理解できずにいる和都に対し、シャーロックは言う。

「ある問題から有り得ない事柄をすべて排除すると自ずと真相が見えてくる。それがどんなに突飛な結論でもね。」

美しいシャーロックと可愛らしい和都さん。画になります。

美しいシャーロックと可愛らしい和都さん。画になります。

鞠子の夫は骨董売買を生業としていた。シャーロックはその売買履歴が見たいと鞠子を訪ねる。その売買履歴からとうとう真相にたどり着く。

その頃、高倉の元には梱包した絵画を持った桑畑が訪れる。高倉は「やっとだよ。待ちわびた」と絵画を受け取ろうとするが、桑畑は念を押す。

「今後あなたは僕の創作活動を後押しし、美術界にも働きかける約束だ。」

高倉は約束すると言い絵画を受け取る。そこへ和都とともに部屋に入ってきたシャーロックが、高倉の机にあるペインティングナイフをとり絵画に突き刺す。ナイフが刺さり穴が開いた梱包紙を破り去ると、そこには絵画はなく額縁だけ。

額縁を掲げ謎解きを披露するシャーロック。

額縁を掲げ謎解きを披露するシャーロック。

高倉が欲しかったのはこの額縁だ。製作者はアントニオ・ストラディバリ、高倉が所有する踊り子のために300年前に制作した額縁だった。

アントニオ・ストラディバリ:イタリア北西部のクレモナで活動した弦楽器製作者。ニコロ・アマティに師事し、16世紀後半に登場したヴァイオリンの備える様式の完成に貢献した。アントニオ・ストラディバリの子2人と制作した楽器はストラディバリウスと呼ばれ、現存する真作は最高値で12億円の値がついた。

300年の年月を経てバラバラになってしまった踊り子の絵と額縁を一緒にしたいがために、高倉は柳沢に依頼をしたが鞠子は幸子像も額縁も手放さない。そこで柳沢は個展を開くことを条件に桑畑に協力を求める。額縁の取り換えに成功した桑畑に対し、柳沢は個展なんかしても成功しないと嘲笑する。裏切られた桑畑は柳沢を殺害し、直接高倉と取引をしたのだった。

「幸子像」をめぐる一連の事件が解決し、和都はカウンセリングルームに訪れていた。そこで近況報告として「ひげの幸子像の謎」を入川に話始める。

入川に心を開いた和都はなんでも話すようになる。

入川に心を開いた和都はなんでも話すようになる。

ぶったまげー!想像以上に面白かった!1話の無理矢理畳みかける感はなく、犯人の大嶋さんの動機も納得できるものでした。これは3話が期待できますよぉ!

エミリー

ミスシャーロック2話「ひげの幸子像の謎」の感想

今回の担当は辛口妖精ドラ夫人です。それではドラ夫人、よろしくお願いします。

ドラ夫人

総評して、まあまあいいわね。
あらまあ珍しい!ドラ夫人の最高の誉め言葉いただきましたー!

エミリー

ドラ夫人

最高なんてわけじゃありませんことよ。でもわたくしなんかは絵画や楽器に親しむ機会が多いものですから、その点でも楽しく観させていただきましたことよ、オホホホ…
さすがハイソなドラ夫人です。

エミリー

ドラ夫人

わたくし、シャーロックの奏でるチェロもストラリヴァリウスなんじゃないかと観ておりましたのよ、オホホ…
なるほど…。ちゃんとストーリーも観てましたか?

エミリー

ドラ夫人

あーた、失礼じゃございませんか?もちろんしかと観ておりましたわよ。今回のストーリーは謎解きに向けてスムーズに畳まれていく様が楽しめましたことよ。前回はおドラがあーだこーだ文句を言っていたようだけど、わたくしはいいドラマだと思いましたわね。

ドラ夫人

ひとつわからないことがございますことよ。額縁の贋作は誰が作ったのかしらね?桑畑?それとも桑畑は誰かにニセの額縁をつくらせたのかしら?本物とそっくりに作ることができる額縁の贋作師なんてそういないわよね。もしかするとシャーロックが追う本筋に関係があるかもしれないわね
言われてみれば…。シャーロックは何かの事件の黒幕を追っているようだし、ドラ夫人の睨んだ通りかもしれませんね。

エミリー

ドラ夫人

まぁ、何はともあれ、2話目は面白かったと思いますわよ。わたくし3話目も観ますわよ。オホホ
わかりました!ドラ夫人も楽しめる俊作として記録しておきますね、ありがとうございました!

エミリー

ミスシャーロック2話「ひげの幸子像の謎」SNSの評価

視聴者

1話目めっちゃ面白かって…2話目でちょっとダレた…3話目面白いといいなぁ…

視聴者

脚本が2話以降酷い。もったいないなぁ…謎でもなんでもない謎にシャーロックが挑んで何が面白いのだろうか?ワトさんのキャラも酷すぎる。キャストは揃ってんだからしっかりして下さい

視聴者

2話目見た。ミスリードも含めて単独ドラマとしては文句ないんだけれど、もう少しシャーロック要素が欲しい
1話があんまり……だったんだけど、2話から面白い。

視聴者

2話と3話を一気見したんだけどミステリ的には微妙だった1話を覆してくれたので今後期待したい

視聴者

竹内結子の美しさに震えるわ…ミスシャーロック。私は2話がお気に入り!

視聴者

まとめ

私は1話よりも2話の方が断然楽しめました。逆に1話の方が面白かったという意見もありますので、感じ方は人それぞれですね。

2話から登場したカウンセラー入川真理子(斉藤由貴)さん、完全に悪のオーラをまとっています。ラスボス感が尋常ではありません。

原作オマージュなら入川真理子がモリアーティ教授っぽいけど、今後「守谷」というキャストも登場するらしいので、誰が黒幕を担っているのかは回を追うごとに明らかになっていくのでしょう。

それでは次回に向けたエミリーポイントを大公開しましょう。

  • 入川とシャーロックの初対面が楽しみ
  • シャーロックの花柄部屋着コレクションが楽しみ
  • 波多野と和都のクッキングタイムが楽しみ

それでは、さよならさよならさよなら。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です